トップ > 植物系プラセンタ > 植物プラセンタと動物系プラセンタ 違い

プラセンタの効果口コミ人気ランキング

プルクルプラセンタ…サプリメント・馬プラセンタ

プラセンタ100…サプリメント・動物系

穂のしずく…サプリメント・植物系

スノーヴァ プレミアムプラセンタ・動物系…サプリメント

スノーヴァ スキンケアお試しセット…化粧品・動物系

プラセンタというとプラセンタ100が圧倒的に人気があります。 最近では、スノーヴァのプラセンタも評判になっていて、サプリメントのスノーヴァ プレミアムプラセンタに加えて、化粧品のスノーヴァ スキンケアお試しセットもラインアップしています。これまでプラセンタといえば動物系プラセンタでしたが、最近では穂のしずくのような植物プラセンタも人気になっています。

植物プラセンタと動物系プラセンタ 違い

口コミでも、非常に高い美白・美肌効果が人気のプラセンタ。

「植物プラセンタって、動物系プラセンタと比べてどうなの?」
「やっぱり本来の胎盤である動物系プラセンタのほうが効果あるのでは?」
という疑問も、当然出てくると思います。

確かに植物には胎盤がないのですが、植物が成長するのに必要な栄養分が蓄積胎座という場所が、胎盤と同じような働きをします。また植物プラセンタは、動物系プラセンタと同様、もしくはそれ以上の効果を持つ成分を多数含んでいます。美容効果や健康促進面で、植物プラセンタと動物系プラセンタの効果はほとんど違いがないといえます。

もし植物プラセンタと動物系プラセンタに違いがあるとしたら、植物という自然素材による安全面が一番大きいでしょう。ヒトをはじめとする動物系プラセンタは、商品化に際して多くの検査をクリアしていますが、もし危険性について不安に思っているのなら、同じく高機能な植物プラセンタをお薦めします

多くの方に選ばれている植物プラセンタの「穂のしずく」は、生命力の高いライ麦プラセンタに、更年期障害や不妊症に効果のあるレッドクローバーのエキスを配合、さらに抗酸化作用のある米胚芽油を加えて、植物プラセンタの効力をさらに向上させています。豚由来の動物系プラセンタと比較して、「肝臓の働きを助けるアスパラギン酸 約5倍」「腸管の健康を保つグルタミン酸 約8倍」「必須アミノ酸が豊富。バリン・ロイシン 約6?8倍」「免疫力を高め細胞を活性化するアルギニン 約5倍」という成分構成となっています。9割が実感した確実な効果とともに、“身体に優しいプラセンタ”として多くのユーザーに支持されています。

公式サイト→ 穂のしずく

植物系プラセンタ
植物系プラセンタについてです。

前の記事 | 次の記事

関連記事